ブログ

英語を習うことのメリットとは?

なぜ子供にとって「英語」は重要なのか?について、先生にお話しを伺いました。

小学生の英語必修化により、親御さんの意識も少しずつ変化しています。

社会のグローバル化はこれからますます進んでいくことは間違いなく、子供を英会話スクールに通わせたり、英語学習のYouTube動画などを家で見せたりしている人も多いのではないでしょうか?

しかし、物事を習得するためには、「本質を知る」ということが極めて重要です。

まずは「なぜ英語は重要なのか?」はというポイントを、しっかりと子供に伝えるべきです。

この記事では、そんな「なぜ子供にとって英語は重要なのか?」という疑問や、「子供に英語を好きになってもらう方法」について解説していきたいと思います。

●子供にとって英語が重要である理由

★「英語耳」を身に付けるためにはなるべく早い方が良い

英語と日本語は使用する周波数が異なるため、日本人は英語の音を聞き分けるのを苦手としています。

しかし、幼少期から英語を聴き慣れていると、「rとl」、「sとth」などの日本人が苦手とする音も聞き取れるようになります。

それ以外にも、母音の発音の違いがわかるようになったりと、英語耳を身につけることは、英語を使う上でとても重要なことです。

大人の方には残念な話ですが、大人になってから英語耳を身に付けようと思うととても大変です。

この事実からも、子供が小さい頃から英語を聞かせることが非常に重要だということがわかります。

★将来の選択肢が増える

英語ができると将来の選択肢が大きく広がります。

もしも英語ができないと、活躍の場が日本国内に限られてしまう可能性が高いのです。

また、日本国内に関しても英語を話せる人が増えているので、その人たちに活躍の場が取られてしまう可能性も十分あるでしょう。

日本国内にいても、英語が必要な機会はますます増えています。

子供には将来苦労してほしくないと思う人はぜひ、子供に英語を学ばせてみましょう。

★他言語の同時習得はいい影響をもたらす

幼少期から多言語を同時習得させることは、知的発達にいい影響をもたらすと言われています。

子供の頃から英語を学習すると、母語の学習に悪い影響を与えるのではないかと心配をする人もいます。

しかし、その心配は必要ありません。

日本語と英語の同時習得によって、子供の頭の中が混乱することはほとんどないのです。

むしろ、アメリカの研究では、他言語の同時習得は知的発達にいい影響をもたらすと発表されています。

●英語嫌いの子供に英語を好きになってもらう方法

★遊び感覚で英語を学んでもらう

英語を遊びに近い形で学ばせることで、英語を楽しいと思わせることがなにより大切です。

例えば、英語で子供向けのアニメを見させたり、英語のボードゲームを行うのがおすすめです。

今はYouTubeにも子供向けの楽しい動画がたくさんあるので、高いお金を払わずに英語を楽しませることも可能です。

ディズニーが好きなお子さんだったら、ディズニーの教材を使用するなどして、子供の好きなもので勉強できる環境を作ってあげましょう。

★たくさん褒める

子供が英語を少しでも話したり勉強していたら、たくさん褒めてあげましょう。

親にたくさん褒めてもらえると、子供も喜ぶので、英語を勉強するのが好きになります。

大切なのは点数を褒めるのではなく、英語を勉強したことを褒めてあげることです。

点数だけ褒めると、英語はいい点数を取らないといけないと子供が感じてしまい、英語そのものを楽しんでもらえなくなる可能性があります。

★一緒に英語で会話する

子供だけが英語の勉強をするのではなく、親も一緒に英語を勉強すると、子供も親との時間が取れてうれしく思い、好循環が生まれます。

例えば、おままごとをする時に英語を使って遊んでみたりして、英語への苦手意識を持たせないようにしましょう。

1人ではつまらないことも、大好きな親と一緒なら楽しく学んでくれるはずです。

一緒に英語の歌を歌ったりするのもおすすめです。

●まとめ

今回は、「なぜ子供にとって英語は重要なのか?」という疑問や、「子供に英語を好きになってもらう方法」について解説してきました。

グローバル化が進む現代においては、すでに英語が必須スキルになりつつあります。

子供が大人になる10年後、20年後は、「英語がわからなければビジネスに参加すらできない」という状況になっているかもしれません。

早ければ早いほどスムーズに英語を習得できるので、ぜひ今日からでも少しずつ英語の勉強に取り組んでみてはいかがでしょうか?